楽しい仲間がいて笑顔になれる

STORY


教室長 中途入社

―今、toiroでどんなお仕事をしていますか?
教室長をさせていただいています。子どもたちが毎日楽しめるように、
YouTube風の動画を使ってイベント内容を説明するという工夫をしています。
自分も楽しみながら作っています!

―今まで、他にどんなお仕事をしていましたか?
これまでは総務・人事など経営サポートをしていました。
子どもが産まれたことで、大学に学んでいた子どもの発達や障害についてやはり興味があると思い、
今なら子どもの人生に向き合う覚悟ができると思ってこの業界に飛び込みました。
(大学新卒時代は子どもの人生を左右するのが怖くて勇気がでなかったんです。)
子ども一人ひとりに合わせた支援ができるところを魅力に感じ、toiroを選びました。

―今後のキャリアビジョンについて教えてください。
小さな子どもがいる母での管理職として働く女性の見本になれたら嬉しいです。
でも私は仕事大好き人間なので参考にならないかもしれません…

―toiroの好きなところ、良いと思っているところについて教えてください。
自分がやりたいと思ったことをやらせてもらえるところです!

―toiroでやりがいを感じた出来事について教えてください。
子どもが暴れてその子を止めに入った時のこと。
殴られたり蹴られたりして大変ではありましたが、辛いのはその子自身。
こんな自分を嫌わないか、どうして止められないのか、嫌なことがあった、など色んな気持ちを持ちながら暴れてると思って、落ち着くまで待って一緒にお話ししました。
今度またこういう時には私がいるからね、大丈夫だよとお話をしたりして、大変だったからこそ子どもとの仲や信頼感が深まった感じがしました。

―toiroで特に印象的だったイベントについて教えてください。
自分で作ったものですが、牛乳パックブーメランを作ろうというイベントで、ただ作るのでは楽しくないので「ブーメラン戦隊ブーメマン」という動画を作ってスタッフにブーメマンになってもらい笑、ブーメマンの武器はブーメランだよ、皆で自分の武器を作ろう!という説明動画を作りました。
それを見た子どもたちは大盛り上がりしてくれて、ブーメマンとしてめちゃくちゃブーメランで遊んでくれました笑

―あなたにとって、toiroを続けている理由は何ですか?
私がいなくなると子どもたちが寂しがるからです!笑

―お休みの日は何をして過ごしていますか?
2歳の息子と一緒に遊びに出かけています!
引っ越したばかりなので電動自転車で色んな場所を探索しながら出かけてます!

―あなたにとって、toiroとは何でしょうか?
楽しい仲間がいて笑顔になれる場所です。

―toiroのお仕事に興味のある方へのメッセージをお願いします!
子どもと楽しく笑顔で、自分も楽しみながら仕事したい方にはおすすめです!
とはいえ対象となるのは障がいを持った子どもたち。
障がいについて常に勉強しながら、子どもたちの人生を考えて寄りそってくれる真面目さと優しさも必要です。
大変なことも多いですが、毎日が充実しますよ。