一緒に「楽しい!」を見つけたい

STORY

児童発達支援管理責任者 中途入社

―今、toiroでどんなお仕事をしていますか?
児童発達支援管理責任者(児発管)として、利用する児童のアセスメント作成や、個別支援計画,受給者証の作成、保護者の方との面談などをさせていただいています。
toiroで一緒に「楽しい!」を見つけていけるよう、尽力しています。
どんな時でも気持ちに寄り添い、少しでも<自分の居場所>として感じてもらえるよう柔らかい言葉掛けを心掛けています。

―今まで、他にどんなお仕事をしていましたか?
6年間、保育園や幼稚園の預かり保育で保育士として勤務していました。
もともと、児童館で勤務したいと思っていたので、児童と関われる職場に魅力を感じました!
保育で培ってきたことが活かせています。

―今後、やってみたいことについて教えてください。
工作や園芸が好きなので、子どもたちとDIYやプラントで野菜作りをしたいな〜と思ってます!!

―toiroの好きなところ、良いと思っているところについて教えてください。
スタッフみんなが明るくて、元気いっぱいです!得て不得手は誰でもあるため、それぞれの得意なところを活かして仕事をすることができています。
子どもたちと関わる中で気付かされることもあり、一緒に成長していける素敵な職場です!

―toiroでやりがいを感じた出来事について教えてください。
外出イベントで<子どもの国>に行った時に、初めて外出イベントに参加する児童と一緒にまわりました。
口数の少ない子で、どうやって会話を続けようと考えながら赤ポッポ号に一緒に乗りました。景色を指して、「トンネルが見えてきたね!」「次、どこに行こうか?」などと話し掛けていたところ、その子はマップを指差して「ここ行きたい!」と教えてくれました。
イカダを漕ぐところでしたが、園のスタッフが誰もいないところで…その場にいたご家族の皆さんと声を掛け合って順番に並んでいました(笑)
やっと乗ることができ、声を掛けながら一緒にイカダを漕いで周回することができました!
集合時間に遅れてしまい、雨の中一緒に急いで駐車場まで戻ることができたのはいい思い出です!

―toiroで特に印象的だったイベントについて教えてください。
プリン作りです!私が担当だったのですが、砂糖を入れ忘れてしまい…無糖プリンに(笑)それでも生クリームやアラザンをたっぷりかけて、「おいしいよ!」と言ってくれた子どもたちの優しさに、胸がキュンとなりました!!!
それでも準備はしっかりとですね。反省です…(汗)

―あなたにとって、toiroを続けている理由は何ですか?
子どもたちの笑顔が増えることが1番の喜びです!<困っていること>をどうやって解決するか、「楽しい!」と思えるのはどんな瞬間なのかを日々観察し、スタッフと一緒に模索しています!

―お休みの日は何をして過ごしていますか?
飼い猫と遊んだり、主人と映画鑑賞やショッピングモールへお出かけします。家庭菜園も楽しんでいます!

―あなたにとって、toiroとは何でしょうか?
利用している児童や保護者の方、スタッフ、支えてくださっている方々の中で築かれていく信頼関係の上に成り立っているのがtoiroなんだなと実感します。
児童にとっての<心の拠り所>になれてたらいいなと思います!

―toiroのお仕事に興味のある方へのメッセージをお願いします!
子どもと遊ぶのが好きな方は、絶対向いているお仕事です!
苦手なことがあっても、スタッフみんなで一緒に支え合っていける職場だと思います。
どうぞ気軽に見学に来てください!お待ちしております!!